歯学部の紹介Introduction of the Faculty of Dentistry

臨床実習施設

画像

歯学部では歯学科は5年生から、口腔生命福祉学科は4年生から医歯学総合病院での臨床実習が行われています。新潟大学医歯学総合病院は、日本海側唯一の医歯学総合病院として、環日本海における歯科医療の拠点として活動しています。医歯学総合病院では150人以上の教員が診療に従事し、学生、臨床研修医の教育にあたっています。

 新潟大学医歯学総合病院では歯科診療部門として4系列12診療科を有し、特色ある外来も16部門が用意されています。医歯学総合病院の歯科診療部門には町の歯医者さんではあまり目にすることのないようなさまざまな診療科があります。各診療科では通常の歯科治療に加え、それぞれの専門領域の診療を行っています。 また、きわめて先端的な治療を必要とする患者様に対しては、診療科ごとに専門外来をもうけています。たとえば、口のにおいの気になる人に対しての口臭外来、歯の色が変わって悩んでいる人に 対する変色歯外来、歯にかぶせた金属によりアレルギーを起こす人のための金属アレルギー外来、いびきに悩む人のためのいびき外来などが開設され、各分野の専門家が治療にあたっています。さまざまな病気の治療で、「口の中の副作用や苦痛」といった不快症状が生じたり、それにより治療が円滑に行いにくくなることがあります。新潟大学医歯学総合病院は、医科と歯科の連携を大きな柱としており、“医療連携口腔管理チーム”により、治療中や治療後に生じる口の不快症状をできるだけ少なくするための口腔管理(口の不快症状の予防・軽減するための歯科治療と口腔ケア)を実施しています。さらに、医歯学総合病院の歯科診療部門では障がい者や高齢有病者の治療、唇顎口蓋裂の治療、顎関節の治療を、各診療科の協力のもとに行っています。また、口の中にできた悪性腫瘍(がん)やあごの骨折などに対しては、歯科麻酔科による全身管理下のもと大がかりな手術も数多く行われています。近年ではさまざまな病気をもつ患者様に対し、短期間の入院により、集中的に歯科治療なども行っています。医歯学総合病院には、新潟市内はもとより遠方からも、一日平均500人を超える患者様が歯科診療のため来院しています。患者様の数が多いことは、臨床研究や臨床技術の向上につながり、 さらに、学生の臨床教育や歯科医師、研修医の臨床研修の充実につながります。

 歯学治療は急速に進歩しています。身体にやさしいさまざまな材料の開発・応用、学問の発展による診断技術の向上、かみ合わせ(咬合)の仕組みの解明、コンピューターの歯科治療への導入などが行われています。新潟大学医歯学総合病院ではアカデミックマインドに立った歯科治療の開発、診断、応用がなされています。また、複数の専門家が集まり、診療チームをつくり、難しい症例に対しても積極的にアプローチし、治療し、良好な成績をあげています。

イメージ写真1
イメージ写真2
イメージ写真3
イメージ写真4
イメージ写真5
イメージ写真6

学生からのメッセージ

近藤 恭平

近藤 恭平

Kyohei Kondo

歯学部歯学科6年

“臨床実習”と“多くの交流”

受験生の皆さん、ようこそ歯学部へ!学生6年の近藤です。これから新潟大学歯学部の紹介をさせていただきます。まずは学生生活について。皆さんは歯学部のイメージをどう考えていますか?難しそう…大変そう…確かに。将来歯科医師になり、患者さんに対しての責任感はとても大きいです。でも!大変なことだけではないのです!歯科医師はとてもやりがいのある仕事だと思います。学生生活はその基盤を担う重要な期間となります。新大歯学部では1.2年生で外来見学や患者役実習、5、6年生では臨床実習があります。新大歯学部の大きな特色の一つは【診療参加型・実践型】。これは全国でも数少ない実習で、実際に患者さんを相手に実習し、実際の臨床現場を通しての緊張感も学ぶことができ、とても充実した生活を送ることができます。 次に部活動。歯学部には多くの部活動があります。新しい趣味を見つけるも良し、高校からの活動を続けるも良し。大学受験を乗り越えて手に入れた大学生活、何か始めてみては如何でしょうか。ちなみに私は硬式テニス部に所属しています。日々の練習だけでなく、医学部や全学、また東北大学や奥羽大学等と練習試合をします。試合の後には交流会もあり、学部や学年、大学を超えたつながりをつくることができます。さらに夏にはデンタル(全日本歯科学生総合体育大会)があり、最高の思い出を作ることができます。  最後に学校生活。毎年運動会や球技大会等の行事があり、クラスの団結力はより一層深まること間違いなし!運動会の後は打ち上げで、さらに仲良くなります。6年間過ごしてみると、家族同然の仲くらいになります。また先生方は様々な面で学生を応援してくれます。いつでもどこでも何度でも、相談に乗ってくれる先生方はとても心強く、私自身も本当にお世話になりました。  いかがだったでしょうか。この他にも魅力は伝えきれないほどあります。6年間は長いようで、実際に過ごしてみるとあっという間です。充実した大学生活が待ってますよ。オープンキャンパスでお待ちしています。

このページの先頭へ