2013年度共同講義を行いました

場所
新潟大学歯学部
期間
2014年2月19日(水)~3月17日(月)

実施状況・内容等

三大学5年生(臨床実習生)を対象に、「先端歯科医療概論」(各大学90分2コマ)科目として、各大学の教員が相互に乗り入れる形で共同講義を開催しました。全講義終了後、学生アンケートを行い、次年度開講に向けた基礎資料としました。学生からは「刺激になる」「他の国立大学の歯学部の特色を知ることができて興味深かった」等の評価が多く寄せられました。

東北大学:高田雄京先生(歯科生体材料学)

広島大学:二川浩樹教授(口腔生物工学)

新潟大学における講義終了後:二川教授(広島大学)、鈴木先生(東北大学・歯科法医情報学)、ケトゥ・スアルディタ先生(広島大学・国際歯科医学連携開発学)

講義シラバス(新潟大学学生用)はこちら(PDF形式:205KB)です。