2014年7月4日・5日
第33回日本歯科医学教育学会 学術大会・総会に参加・発表しました

場所
北九州国際会議場
開催日
2014年7月4日・5日

実施状況・内容等

標記の日程・場所にて、「第33回日本歯科医学教育学会 学術大会・総会」が開催され、本事業における取組について、シンポジウム・口演発表・ポスター発表、合わせて6演題のプレゼンテーションを行いました。

事業開始から1年半が経過した現在、事業目標のとおり、各大学の特色を生かした学生教育プログラムを開発し、相互提供を進めていることを、本事業のステークホルダーでもある日本歯科医学教育学会にて多くの方に報告することができました。

シンポジウム

シンポジウムⅠ 「臨床基礎教育における新しい潮流 ―技能と知識の統合を目指して―」

新潟大学 魚島勝美教授 - 基礎模型実習と臨床実習を繋ぐ総合模型実習

口演発表

新潟大学 小野 和宏 教授(共同演者:山村 健介、石川 裕子、前田 健康)

PBLにおける改良版トリプルジャンプの試み

東北大学 天雲 太一 助教(共同演者:竹内 裕尚、島内 英俊、小野 和宏、吉羽 邦彦、藤井 規孝、石田 陽子、二川 浩樹、津賀 一弘、田地 豪、菅井 基行、佐々木 啓一、前田 健康、魚島 勝美)

標準化された病態顎模型を用いた客観的歯科臨床技能評価方法の開発

ポスター発表

東北大学 天雲 太一 助教(共同演者:竹内 裕尚、島内 英俊、佐々木 啓一)

歯科診断シミュレーションソフトの開発

東北大学 竹内 裕尚 助教(共同演者:天雲 太一、庄司 茂、笹崎 弘己、奥山 弥生、白石 成、佐々木 啓一、島内 英俊)

統合型病態模型を用いた臨床シミュレーション実習の試み

新潟大学 石田 陽子 特任助教(共同演者:佐々木 啓一、菅井 基行、前田 健康)

連携機能を活用した歯学教育高度化プログラム ~平成25年度の取組み実績~

シンポジウムⅠで講演する魚島教授

シンポジウムⅠのディスカッション

口演:天雲助教

ポスター:竹内助教・天雲助教

ポスターディスカッション:竹内助教

ポスターディスカッション:天雲助教

ポスター:石田特任助教、佐々木東北大歯学部長

ランチョンセミナー座長:佐々木東北大歯学部長