2014年12月12日~2015年2月27日
2014年度共同講義を行いました

期間
2014年12月12日~2015年2月27日

実施状況・内容等

2013年度に引き続き、三大学5年生(臨床実習生)を対象に、「先端歯科医療概論」(90分×15コマ)として、教員の相互乗り入れ式講義(自大学講師はビデオ講義等)を行いました。

本年度は、昨年度のアンケート結果を基に、以下のような点を考慮し、講義の運営に改善を加えました。

1. 講義コマ数を増加
⇒ 各大学5コマを提供、計15コマで2単位付与することを想定
⇒ 講義要旨集(冊子)を作製・配布する
2. ライブラリ化は継続
⇒ 同一担当者が3大学の講義を撮影・編集する
3. 大学の特色、最先端研究を取り入れた内容をさらに実践する
⇒ 臨床歯科学の教授による最先端の研究について
⇒ 独自に製作した顎口腔解剖模型のデモンストレーション など

新潟大学 泉 健次教授

新潟大学 井上 誠教授

新潟大学 寺尾 豊教授

東北大学 江草 宏教授

東北大学 福本 敏教授

東北大学 鈴木 敏彦准教授

東北大学 金高 弘恭准教授

東北大学 高田 雄京准教授

広島大学 加藤 功一教授

広島大学 里田 隆博教授

広島大学 津賀 一弘教授

広島大学 吉子 裕二教授

広島大学 岡 広子講師

広島大学 Thao助教

講義要旨集(新潟大学版)