2016年8月22日~24日
新潟大学歯学部で先端歯科臨床実習2016を行いました

場所
新潟大学歯学部
開催日
2016年8月22日~24日

実施状況・内容等

新潟大学歯学部では、複数の疾患を再現した模型を用いて学生一人一人が治療方針を決める治療計画立案実習のほか、今後の歯科医療で求められる嚥下造影検査・嚥下機能評価の実習、本学の特色である学生参加型臨床実習の見学を行いました。
広島大学4名・東北大学1名の学生が参加し、実習後は新潟大学の学生と意見交換を行いました。参加者からは自大学にも取り入れて欲しい、臨床実習開始前に受講できて良かった、開講期間がもう少し長い方が良い等の感想が得られました。

実習内容

治療計画立案

複数の疾患を再現した模型を用いて、一口腔単位での治療計画を立案する。

嚥下造影検査

嚥下造影検査を体験し、VFを用いた嚥下機能評価方法を学ぶ。

嚥下機能評価

筋電計・嚥下内視鏡を用いて、食物や姿勢による嚥下動態の違いを観察する。

大学病院見学

歯科総合診療部はじめ各科の概要説明と学生参加型臨床実習を見学する。

実習日程

1日目 治療計画立案
2日目 治療計画立案・嚥下造影検査・嚥下機能評価
3日目 大学病院見学

■1日目 8/22(月)

実習概要説明(15:00-15:30)

実習の概要を説明する魚島教授

治療計画立案(15:30-17:00)

治療計画立案の指導を行う秋葉奈美助教

三大学懇親会(19:00-21:00)

実習後に三大学の学生で懇親会

■2日目 8/23(火)

治療計画立案 (9:00-12:00)

治療計画について討論する参加学生

嚥下造影検査(13:30-15:00)

嚥下造影検査を体験する参加学生

嚥下機能評価(15:00-16:30)

嚥下動態の違いを観察する参加学生

■3日目 8/24(水)

大学病院見学(9:00-10:00)

参加型臨床実習の説明を行う中島講師

大学病院見学(10:00-10:30)

矯正歯科の説明を行う竹山助教

大学病院見学(10:30-11:00)

小児・障害者歯科の説明を行う岩瀬助教