2016年12月9日~2017年3月2日
2016年度共同講義を行いました

期間
2016年12月9日~2017年3月2日
場所
新潟大学、東北大学、広島大学
対象
歯学科5年生(臨床実習生)

実施状況・内容等

3大学の教員で相互乗り入れ式講義(先端歯科医療概論)を行いました。
3大学共通の講義要旨集(シラバス)を製作・配布しました。
アンケート集計・ライブラリ化を進めています。

講義風景(新潟大学)

講義要旨集(シラバス)

1. 講師による講義は「摂食嚥下」・「先端医療」・「産学官連携」のテーマで展開

⇒各大学の特色を打ち出せるように編成しました。

  氏名 職位 分野 コマ テーマ
新潟大学 井上 誠 教授 摂食嚥下リハビリテーション学分野 1 摂食嚥下
小野 高裕 教授 包括歯科補綴学分野 1 摂食嚥下
寺尾 豊 教授 微生物感染症学分野 1 先端医療
東北大学 江草 宏 教授 分子・再生歯科補綴学分野 1 先端医療
福本 敏 教授 小児発達歯科学分野 1 先端医療
鈴木 敏彦 准教授 歯科法医情報学分野 1 産学官連携
広島大学 津賀 一弘 教授 先端歯科補綴学分野 1 産学官連携
二川 浩樹 教授 口腔生物工学分野分野 1 産学官連携
里田 隆博 教授 生体構造・機能修復学分野 1 摂食嚥下

「摂食機能」:嚥下機能解剖模型や検査機器を用いて臨床に応用できる講義をして頂きました。

「先端医療」:知的財産権を考慮し撮影を行わない代わりに最先端の知見を紹介して頂きました。

「地域連携」:大学と自治体・企業・歯科医師会が連携した取り組みをご紹介頂きました。

2. 講師による講義は同一テーマが連続するように配置

⇒履修しやすいよう同一テーマが同日または連続するように設定しました。

  新潟大学 東北大学 広島大学
3限 4限 3限 4限 5限
12/9(金) 津賀(広島大) 二川(広島大)      
1/6(金)     井上(新潟大) 小野(新潟大)  
1/13(金) 里田(広島大) 鈴木(東北大)      
1/27(金)     津賀(広島大) 二川(広島大)   
2/3(金) 福本(東北大) 江草(東北大)      
2/10(火)     里田(広島大) 寺尾(新潟大)
2/16(木)         井上(新潟大)
2/17(金)         小野(新潟大)
2/21(火)         鈴木(東北大)
2/24(金)         江草(東北大)
2/27(月)         寺尾(新潟大)
3/2(木)         福本(東北大)

※敬称略

3. DVDライブラリの拡充

⇒2015度までに収録された講義から学生自身が関心の高い分野を受講できるようにしました。

  氏名 職位 分野 コマ 収録年度
新潟大学 泉 健次 教授 組織再生工学 1 2014
葭原 明弘 教授 口腔生命福祉学分野 1 2015
東北大学 金高 弘恭 准教授 先進歯科医工学 1 2014
高田 雄京 准教授 歯科生体材料学 1 2014
広島大学 Ketut 准教授 国際歯科医学連携開発学 1 2013
加藤 功一 教授 生体材料学 2014
吉子 裕二 教授 硬組織代謝生物学 1 2014
岡 広子 講師 国際歯科医学連携開発学 1 2014
Thao 助教 2014
加来 真人 講師 歯科矯正学分野 1 2015

4. 学生参加型授業を摂食嚥下、産学官連携のテーマに拡大しました

⇒摂食嚥下の講義では学生に咀嚼能力判定グミゼリー、嚥下機能解剖模型を体験してもらったほか、嚥下内視鏡を用いた嚥下機能評価の補助を行ってもらいました。

⇒産学官連携の講義では学生同士で作成したデンタルチャートを元に歯科情報照合システムを用いてシミュレーションを行ったほか、大学と企業が共同開発した製品に触れてもらいました。

嚥下内視鏡

咀嚼能力判定グミゼリー

嚥下機能解剖模型

歯科情報照合システム

舌圧測定器

歯周病菌抑制乳製品