新潟大学大学院医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻口腔健康科学講座 う蝕学分野
HOME沿革教室員スタッフ医局研究テーマ業績臨床(歯の診療科)教育リンク
臨床(歯の診療科)
科の概要
歯の診療室では、先端的な治療法や機材を用いて、以下のようなさまざまな疾患の予防、診断および治療に
あたっています。
歯の疾患:う蝕(むし歯)、歯の破折(歯が折れた)、咬耗・磨耗症(歯が磨り減った)、
歯の形成不全、歯の変色・着色、象牙質知覚過敏症(歯がしみる)など。
歯髄疾患(歯の神経の病気;歯がしみる、痛い)。
根尖性歯周疾患(歯の根の病気;噛むと痛い、歯の根元が腫れた)。
特色ある治療
当診療室では、歯科用顕微鏡などの先端機器を用いた高精度の根管治療(神経を取る治療、根の治療)、歯に
接着する材料を用いたむし歯の治療(合成樹脂製で自然な色調の詰め物を、できるだけ歯を削らずにその場で
お作りします)、歯のホワイトニング(漂白)などを専門としています。
さらに、以下の専門外来を開設しています。
●CAD/CAM外来
 コンピュータを用いた設計・加工法(CAD/CAM)により、精度が高く自然な色調の詰め物(セラミック製)を
 お作りしています。
専門外来名・実施日・担当医
外来名
新来・再来 野杁由一郎、 吉羽邦彦、 吉羽永子、庭野和明、竹中彰治、大倉直人、
長谷川泰輔、大墨竜也、枝並直樹、坂上雄樹、竹内亮祐、遠間愛子、鈴木裕希、
永田量子、白柏麻理、佐藤莉沙子
CAD/CAM外来 竹中彰治  他
各外来とも、月曜日から金曜日まで新来を受け付けております(担当医は別に定め、外来に掲示致します)。
再来は予約制ですが、急患受付も致します。
( 教授:  准教授:  講師:  助教・医員等:無印 )
(2018年10月1日 現在)
詳細は歯の診療室のホームページへ
http://www.nuh.niigata-u.ac.jp/department/dentistry09.php


▲このページのトップへ戻る