第29回(一社)日本小児口腔外科学会総会・学術大会


お礼
 この度、平成29年11月17日(金)・18日(土)に新潟市にて開催いたしました第29回一般社団法人日本小児口腔外科学会総会・学術大会に際しましては、格別なるご指導とご支援を賜り誠に有難うございました。不安定な気候ではございましたが、延べ200名を超す方々にご参加いただき無事終了することができました。 これもひとえに皆様のご協力、ご支援の賜物と、心より御礼申し上げます。
 本学術大会は「健康な発育に貢献するために」をテーマに、小児口腔外科で担当する疾患の全ては、顎顔面口腔の形態および機能を回復・育成することにより、患児が全身的にも健康に発育し、そのご家族に安心して見守っていただける様な環境づくりが大切と思いプログラムを企画いたしました。特別講演2題をはじめ一般演題での活発な意見交換など参加されたすべての皆様に実り多き会として頂けたものと拝察します。
 第29回一般社団法人日本小児口腔外科学会総会・学術大会の全日程が無事終了しましたこと、また学術大会を大いに盛り上げていただきました先生方に重ねて心より御礼を申し上げます。行き届かぬ点もありましたことと存じますが、何卒ご寛容賜りますとともに、今後とも変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。
 本来ならば拝眉の上、御礼申し上げるべきところではございますが、略儀ながら書状をもって学術大会終了のご報告と御礼のご挨拶とさせていただきます。
 末筆となりますが、益々のご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。
平成29年11月吉日




第29回一般社団法人日本小児口腔外科学会総会・学術大会 大会長   髙木 律男

準備委員長 児玉 泰光




主催学会の紹介へ戻る