過去の活動記録一覧

FD開催までの流れ

FD開催の手順

FDを開催しようとするものは、FD委員会に所定の様式の趣意書を提出し、委員会での承認を経て開催するものとします。また、FD終了後にはその報告書を提出することとします。
様式はダウンロードしてお使い下さい。

FDの形式

形式は問いませんが原則として次の3種類が推奨されます。

  1. 講演会形式
  2. ワークショップ形式
  3. 実習形式

FD開催の基準

  1. 教員の教育能力または臨床能力等の向上に資する内容であること。
  2. 原則として教員全員を対象とした内容であること。
    ただし、開催するFDの内容やレベルによっては、
    スタッフ及び大学院生を含めて、対象者の設定が認められるものとします。
  3. 原則としてその内容が公開であること。
  4. 最低限の費用で開催できる内容であること。

趣意書・報告書はこちら(Word形式:38KB)

FDのテーマ

教育全般、カリキュラム、教員の業績評価、共用試験、医療事故、感染対策、救急蘇生、病院運営、その他

わからない場合には遠慮なくFD委員長までお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る