新潟市内の中学生に夏休みの実験指導を行いました

2020年08月26日 トピックス 教育活動

本学微生物感染症学分野では、令和2年8月17日(月)~18日(火)に、新潟市内の中学生を対象とした夏休みの実験指導を行いました。この取り組みは日本細菌学会及び文部科学省地域学校協同活動推進室と連携したもので、科学的探究心を喚起することを目的としています。なお、感染対策については事前に十分な検討を行い、慎重に準備を整えた上での実施となりました。

当日は、新潟市内の中学2年生が参加し、教員の指導のもと、顕微鏡試料の作製と観察など複数の実験を行いました。参加した中学生からは、結果を学会などで発表したいとの声が聞かれました

同じカテゴリの記事